今週のHRtech NEWS(2021/10/25~31)

新サービス

■サブスク型採用アウトソーシングサービス「アシスト人事」リリース(合同会社クエストクルー)。
https://assist-jinji.com

フロー作成・運用媒体選定と書類選考・応募者管理のアウトソーシング可能なライトプランは月額4万円から。面接設定や面接代行、採用~内定まで行うプランの設定もあり。

■人事領域に特化した学習コンテンツのラーニングプラットフォーム「CANTERA ACADEMY」リリース(株式会社All Personal)。
https://lp.chro-cantera.jp/c/index.html

通常価格月額2,500円。先着100名まで月額1,900円のキャンペーンも実施。

■キャリア意欲層と成長企業向けダイレクトリクルーティングサービス「Liferary」リリース(Scenario株式会社)。
https://lp.liferary.jp/rolemodel

やりがいやキャリア形成を重視した転職向けダイレクトリクルーティングサービス。「自分と経歴・価値観が似ている社員」を検索する機能。

■Twitterに特化した人材募集サービス「Kitene」リリース(シースリーレーヴ株式会社)。
https://kitene.in

画像を活用して140文字以上の求人情報も掲載可能。2022年4月までリリースキャンペーンで月額980円。

■ハイクラスのアスリート学生専門の就活サイト「stair」リリース(stair株式会社)。
https://stair-sp.com

ハイレベル大学で体育会系運動部に所属している学生が対象。2022年3月まで無料利用可能。

■管理部門・士業専門のダイレクトリクルーティングサービス「MS Jobs」が正式版のサービスを開始(株式会社MS-Japan)。
https://company.jmsc.co.jp

2020年5月にβ版をローンチしていたサービスが正式版のサービスを開始。

■サスティナブル企業向け採用メディア「JobNS」リリース(Future ‘I’ Mark株式会社)。
https://jobns.jp

多様性に配慮した求人を掲載。企業はブログ投稿も可能。

■株式会社SAKURUG、ダイバーシティ&インクルージョンを推進する採用プラットフォーム「Sangoport(サンゴポート)」を正式リリース。
https://sangoport.tokyo/columns/z36vowjzm5n9/

「成果報酬金額については、業界で初めてPWYW方式(企業様に成果報酬金額を決めていただくビジネスモデル)を採用」

■株式会社WINNERS、建設業界に特化した人材マッチングサービス「POWER WORK PRO」を11月1日にリリース
https://powerwork-pro.jp

「建設業の細かい職種まで条件を指定できるため、求めている職人をピンポイントで検索することが可能」

調査結果

■CAREER BIBLEが「転職に関するアンケート」の調査結果を発表(株式会社NEXER)。
https://nexer.co.jp/career-bible/jobchange-reason/

転職した理由の1位は「人間関係がうまくいかなかった」32.9%。

■株式会社リクルートが「2023年卒 インターンシップ・就職活動準備に関する調査」結果を発表。
https://recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20211027_hr_01.pdf

「9月時点でインターンシップに参加した学生は68.4%と前年と比べて21.6ポイント増加しました。」

■アデコ株式会社が「管理職を対象にした、副業・複業に関する調査」結果を発表。
https://adeccogroup.jp/pressroom/2021/1028

「約4割以上の企業で「副業・複業」が認められている。2018年より15ポイントアップ」

■ウォンテッドリー株式会社が「コロナ禍の転職と副業に関する調査結果」を発表。
https://wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/356294

「副業を「やりたくない」という回答は3%と非常に少ない一方で、「現在行っている」と回答した人は、37%という結果になりました。」

■株式会社ビズリーチが「企業の採用担当者を対象に、中途採用に関するアンケート」結果を発表。
https://bizreach.co.jp/pressroom/pressrelease/2021/1028.html

「77.1%が、3年前より即戦力採用の難度が高まっていると実感。そのポジションに「ITエンジニア」「管理職・マネージャー」」

■株式会社ロジック・ブレインが企業の人事担当者を対象とした「「人材定着における企業の対応」に関する調査」結果を発表。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000085990.html

「「人員配置は上司と部下の相性を見て決めていますか?」と質問したところ、『はい(68.7%)』『いいえ(31.3%)』という結果となりました。」

関連記事一覧