engineerinterview

【エンジニア編】採用広報で取材記事・インタビュー記事を制作する際のポイントと質問例

採用広報・採用ブランディングコンサルティングのカキモトリクオフィスです。

前回、採用広報における経営者・社長の取材記事・インタビュー記事を制作するためのポイントと質問例をご説明しましたので、今回はエンジニアの取材記事・インタビュー記事を制作するためのポイントについて解説します。

取材記事・インタビュー記事を制作する際の流れについての記事も公開していますので、合わせてお読み下さい。

採用広報で取材記事・インタビュー記事を制作する際のポイントと質問例【経営者・社長編】
採用広報で取材記事・インタビュー記事を制作する方法【全体の流れ】

エンジニア取材記事の目的

採用難易度が高いエンジニアの取材記事を制作する上では業務内容や会社全体の魅力を伝えるのも大切ですが、エンジニアならではのポイントを押さえる必要があります。

エンジニアは自分のスキルを高められる環境だろうか、エンジニアとして新たな領域に挑戦できるだろうか、といった点に関心を持っているのが特徴です。そのため、「入社すればこんなスキルを獲得できる」「エンジニアとしてこのようにキャリアアップできる」「こういうスキルアップ支援制度がある」などの点を外すことはできません。

また、エンジニアは売り手市場ですから、自分の好きな働き方ができる企業を選択する傾向があるため、リモートワーク制度などワークライフバランスの充実についても訴求する必要があります。

当社のあるクライアントは、エンジニアが入社してからキャリアチェンジできる環境を重視しており、採用広報でも伝えるようにしています。

サーバーサイドエンジニアからモバイルエンジニア、iOSエンジニアからAndroidエンジニアにキャリアチェンジした人材が多くおり、中にはデザイナーからAndroidエンジニアに転身した、という社員もいるそうです。彼らに話を聞くと、入社してからスキルアップできる環境が何より魅力的だったと言います。

Wantedlyのオウンドメディアにエンジニア採用に成功した企業の事例が掲載されていました。その中では、「エンジニアの勘所」として「気軽に会いに行ける雰囲気」「学習環境」「サポート体制」が挙げられています。エンジニア採用がうまくいかない企業は、これらの点をしっかりと訴求していくと良いでしょう。

参考:エンジニア採用の成功事例12選|採用広報やスカウトのコツを解説

エンジニア取材記事のポイント

入社してからのスキルアップ・キャリアアップを重視する

多くのエンジニアは、入社してからのスキルアップやキャリアアップに強い関心を持っています。マネジメントレベルへのキャリアアップだけを指すわけではありません。

エンジニアとしてのキャリアは広がるのか、スキルを高めて別領域のエンジニアとして活躍できる環境は用意されているのかなど、スペシャリストとして成長できそうかという観点からも示す必要があります。

また、資格取得において会社がどんな支援策を用意しているのか、技術書の購入サポートはあるか、といった点もスキルアップ・キャリアアップにおける関心事項です。

活躍するために必要なスペックを明記しておく

社内ではどのような開発体制なのか、開発プロセスや開発ツール、使用言語にライブラリなど公開できる範囲で公開し、業務に必要なスペックを明記しておきましょう。

PCは会社から貸与されるのかBYOD(社員所有PCの業務利用)なのか、コミュニケーションツールやセキュリティについても紹介しておきます。入社して業務に取り組む自分の姿をイメージできるコンテンツとしていくのが重要です。

働きやすさをしっかりと伝える

引く手あまたのエンジニアにとって、働きやすさも会社を選ぶ重要な要素となっています。働きやすさを伝える上では、例えばリモートワークやフレックスタイムについて「制度が用意されています」だというけでは不足しています。

求職者にとっての関心事項は「その制度が使われているのか」という点だからです。実際の利用率をデータとして示すなど説得力のあるコンテンツを心がけましょう。

ワークライフバランスの充実はエンジニア採用において、欠かせないポイントと考えるべきです。

エンジニア取材記事の質問例

エンジニアを取材する際の質問を例として掲載します。取材時間は限られますので、構成を検討した上で質問項目を準備しましょう。

プロフィール

・プロフィールとキャリアのご経歴を紹介して下さい。
・今までで最も印象的だったプロジェクトは何でしたか。
・現在、どんな技術やトレンドに関心を持っていますか。

入社した理由

・就職・転職活動の軸は何でしたか。
・この会社に興味を持った理由を教えて下さい。
・入社の決め手はどこにありましたか。

現在の業務内容

・現在はどんな開発プロジェクトに携わっていますか。
・開発体制や使用言語など開発環境について説明して下さい。
・1日のスケジュールを教えて下さい。

チームとカルチャー

・開発チームのメンバーと特徴をお話しください。
・開発チームではどのようにコミュニケーションしていますか。
・開発チームはどんなカルチャーでしょうか。

スキルアップ・キャリアプラン

・スキルアップのためにどんな取り組みをしていますか。
・今後どんなキャリアプランを描いていますか。
・入社してから成長を実感できたエピソードをお話し下さい。

ワークライフバランス

・リモートワークやフレックスタイム制度は利用していますか。
・この会社がワークライフバランスに優れていると感じる点はありますか。
・働きやすさをさらに実現するため、期待したい制度はありますか。

採用

・どんなスキルやカルチャーを持つ人材と一緒に働きたいですか。
・カジュアル面談は実施していますか。
・求職者の皆さんにメッセージをお願いします。

カキモトリクオフィスならプロのノウハウをすぐに活用していただけます

カキモトリクオフィスでは、上場企業からベンチャー企業まで、採用ブランディング・採用広報のスペシャリストとしてプロのノウハウをすぐに活用していただけます。

ワンストップでサービスを提供しているため、戦略設計からコンテンツ企画、経営陣や社員への取材と撮影に記事制作、KPI管理とご報告まですべておまかせいただけます。

もちろん、「記事を制作する余裕がないから取材記事の制作だけ依頼したい」というご要望にもお応えしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。採用広報や採用ブランディングに関するオンライン相談も承っています。

カキモトリクオフィスの採用広報支援サービスをご紹介しています。ぜひご覧ください。

カキモトリクオフィスの採用広報支援サービス
お問い合わせ

関連記事

  1. 採用広報のメディア戦略

    採用広報のメディア戦略

  2. 求職者が求める採用広報コンテンツとは?ポイントを4つの点から解説

    求職者が求める採用広報コンテンツとは?4つのポイントを解説

  3. interview article

    採用広報で取材記事・インタビュー記事を制作する方法【全体の流れ】

  4. 採用広報は早期離職防止にも効果的

    採用広報は早期離職の防止にも効果的、社員の活躍まで引き出せる

  5. MVVと採用広報

    採用広報とミッション・ビジョン・バリューの重要性

  6. 採用広報のステージ

    採用広報のステージ

  7. presidentinterview

    【経営者・社長編】採用広報で取材記事・インタビュー記事を制作する際のポ…

  8. 効果的なスカウトメールのパーツ化アイキャッチ

    スカウトメールの返信率向上に効果的な文面のパーツ化を解説

PAGE TOP